ムダ毛処理おすすめの方法とは

脱毛 ムダ毛処理のおすすめ方法!医療クリニックVS問題NEWSが多いエステ系

ムダ毛処理で悩む人は少なくありませんが、理想は自己処理の必要がほとんどなく、
肌トラブルも少ない毛穴レスの仕上がりになる脱毛方法です。

自己処理は肌トラブルの元

自分でする脱毛方法では、どう頑張っても毛根からやつけることは難しく、
肌をいたずらに傷つけてしまったり、埋没毛ができたりする危険性があります。、
黒いぶつぶつが肌に残ったり、赤みや肌荒れなどが生じるなど
様々なトラブルを引き起こしてしまいます。
ワキを剃刀で何年も剃り続けた結果「くろずみ」ができてしまった
という経験を持つ方は多いでしょう。平成に入ってから20年以上たちました
が、昭和の頃は自己処理するしか方法がありませんでした。
お母さんの脇とか失礼ないいかたですが黒くなってませんか?

今の時代は安全でダメージが少ない脱毛ができるわけですからコストはかけてもプロに
任せることがおすすめです。

医療クリニックとエステ系の使い分け?痛さを取るか効果を取るか

おすすめの脱毛方法は、医療クリニックや脱毛サロン。
医療系クリニックが扱う脱毛の光は「強さ」がエステ系にくらべ強力な照射ができます。
これは法律で定められているのと、過去エステ系の脱毛で火傷などのトラブルがあり医療機関じゃないと駄目だよね。。という流れになったからです。

効果だけで見れば医療系が断然パワーがあるのですが「痛い」のですべてを行うのがキツイって方も多いです。これは使い分けでしょう。デリケートなゾーンは痛いからエステ系にするとかが良いかと思います。人にもよりますが、脱毛ごちょっと乾燥することが多いので、そのあたりも考慮して施術を検討してもよいのでは。 エステ系の脱毛は家庭用の器械でも一部導入されている光を照射するタイプの脱毛器です。
これは、肌には直接触れずに、ムダ毛の原因である毛根の色素に反応する
レーザーや光を当てることで、毛根を加熱破壊するというものです。

この方法で施術をすると、ムダ毛が抵抗なく毛根まで抜けていきますので
毛穴に黒いぶつぶつが残るようなこともありませんし、
毛根がダメージを受けているため、新たな毛は生えてこなくなります。(何回か通うことが必要なのと、永久にはえないということはない)

肌への負担が少ない光脱毛

肌への負担も従来の方法に比べて非常に軽く、
一度に広範囲の脱毛ができるという手軽さがある上、
繰り返し施術をすることで毛の量がどんどん減っていき、
生えても抜けやすい、細いムダ毛ばかりになります。
効果で言うと、クリニックのレーザー脱毛が最も効果が高いといわれており、
次にサロンの光を使用する方法、家庭用の器械という順番になります。
費用の高さも同じ順位ですので、利用するときには予算と
自分の毛の濃さや太さをよく考えて選びましょう。

脱毛店ランキング⇒datsumou-esthe.org/

健康診断・人間ドック⇒ningendock-mania.com/